2007年05月01日

初勝利の味 3

3年以下チームが春季大会予選二戦目にして公式戦初勝利を上げました。
初戦が勝てた試合だったので、
この初勝利の喜びはやっと手に入れた格別のものとなりました。

試合会場に着くと前の試合がコールド決着で早く終わってしまい、
準備時間も満足に取れないままプレーボールを迎えることになりました。
天候に恵まれすぎて気温もグングン上昇、
こりゃ集中力が切れるのも時間の問題かと思われましたが、
その日の選手たちはいつもの「60分の壁」を気にする素振りは少しも見せませんでした。
朝の集合時に5年監督から配られた、怪獣プリントを皆で読み上げたので
「怪獣むねドキドキ」は退散してしまったみたいです。

試合は猛打爆発で3回コールド勝ち。
相手の攻撃も5三振・1四球で押さえ、
出塁した走者も前日に練習した挟殺プレーであわてずに三本間でアウトに出来ました。

大人も子どもも公式戦初勝利がうれしくて、
練習場に帰ってから自然と屋外祝勝会になってしまいました。
残り試合に勝つと予選突破の可能性があります。
祝勝会の後の練習もいつにもなく気合が入っていました。
帰宅後の各御家庭の夕食は日頃に増して豪勢だったのではないでしょうか。

追伸
実は、3年以下チーム二年目の某監督にとっても町田市公式戦初勝利で
その夜は某所で祝勝の宴が開かれたとの目撃情報もあります。

だんごや
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • Edit

この記事へのトラックバックURL

 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔